Somewhere in time(^^)

Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

タブレットを使う環境作り

ノート型PCをタブレットに買い替えたのが今年の5月。

tsukisai.hatenablog.comそれから3か月ほどが経過した。 今現在、どんな使い方をしているか、ちょっと書いておこうと思う。

部屋の中で机に向かって使う場合、やっぱりタブレットを立て掛ける台があったほうが便利。 そこで、以前買って使わなくなったブックスタンドを押し入れから引っ張り出してきた。

【1997年モデル】ELECOM EDH-004 ブックスタンド

【1997年モデル】ELECOM EDH-004 ブックスタンド

 

読んでいる本のページを開いたままの状態にできるものでプラスチック製。 角度をある程度調節でき、タブレットをのせてみると、これまたぴったり。

次に文字入力。 上記ブックスタンドに立て掛けた状態で画面上のキーボードを使い文字入力してみたが、やっぱり打ちにくい。 ユーザー名やパスワードぐらいならよいが文章となると…。 しょうがない、キーボードとタブレットを繋ぐかということで購入したのがこれ(↓)。 

 画像で見るとサイズがピンとこないが、実物はとても小さい。 タブレットに付けたままでも飛び出る部分が少ないのでバッグなどに収納できる(ただ、カチッとしっかり差し込んだ感があまりしないので、バッグの中ではずれてしまいそうな感じがしなくもないが)。

この種類の商品の説明には、よく「オス」とか「メス」といった言葉がある。 形状が異なるので、自分はどのタイプを買おうとしているのか気をつけたほうがいいかも。

ここで、再び家にあったものを。 USBのタコ足のようなものでUSBハブと言うのか名前がよくわからないが、タブレットに差し込んだ上記ミニUSBアダプターとこれを繋ぐ。 タコ足状のものには三つUSBを差し込む口があるので、一つはキーボード。 もう一つは無線マウス。

これで準備完了。 机で使う時はこの状態で。 家の中を移動して別の部屋などで使う時はタブレットからミニUSBアダプターを外して持ち歩く。

自分用のPCが無い生活というものに不安を感じていたが、慣れてしまうとさほど苦にもならず快適に使えている。