Somewhere in time(^^)

Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

かぼちゃパン

このところ、休日の朝食べるパンはもっぱらこのパターン(↓)。 いまのところ、この配合が一番作りやすい。 生地に混ぜるバターはオリーブオイルを使い、牛乳は水でも十分美味しいパンが作れるので、作ろうと思った時にすぐ作れてしまう(我が家の冷蔵庫には普段牛乳は常備していないので)。 そして、もちろん焼くのはトースター。

tsukisai.hatenablog.com

パンの中にはチーズと胡桃を入れて焼くことが多いのだが、このパンを焼くたびに親が「中身がかぼちゃのパンが食べたい」と言うので、今回はかぼちゃパンにしてみた。
f:id:tsukisai:20161029224123j:image

f:id:tsukisai:20161029234621j:plain

生地の作り方はいつもの通り。 かぼちゃは電子レンジで加熱し、つぶして砂糖とバターを加えてかぼちゃ餡のようにしたものと、サイコロ状に切ったものを用意。 写真ではわかりにくいが、ペースト状とサイコロ状のかぼちゃを入れて焼いた。

外側はカリッと、中はふんわりというのが特徴のパンなので、どちらかというと、中に何も入れずに焼き、食べる時に半分に切ってバターをのせてトースターで温めて食べるのが一番適していると思っていたのだが、餡子のようなペースト状で甘いものが入っているのも結構いけるかも。