Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

無心

f:id:tsukisai:20160619125613j:plain

咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず 今を生きる
- by 坂村 真民

花とは裏腹に、蓮の花が満開となる時期には毎年大きなカメラを抱えたたくさんの人々がこの公園を訪れる。 蓮田には木製の通り道が作られており、蓮田に入ること及び他の人の邪魔になる行為は止めるように書かれた看板があちこちに設置されている。 それでも、蓮田に入り込み花の写真を撮る、三脚と大きなカメラを設置して撮っている人だらけ。 所詮人間なんてこんなものなのだろうか。

(日本のとある公園にて)