読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

ゴーヤのしりしり

「梅雨の晴れ間ってこんなに暑かったっけ?」と思うような暑さ。 暑い、暑い、暑ーい。

まだ夏本番ではないけれど、こうも暑いとゴーヤが食べたくなる。 うちのゴーヤ料理と言えば、まずはスライスしたニンニクとゴーヤを塩味で炒めたもの。 ゴーヤチャンプルのように色々なものは入れずいたってシンプル。 あとは薄くスライスしサッと湯通ししたゴーヤに塩をまぶしたもの。 両方ともおかずというよりはビールのつまみみたいになってしまう。

以前、料理雑誌で「ゴーヤのしりしり」というのが紹介されていた。 「しりしり」とは沖縄の方言で野菜などをおろす時に出る音からとったものらしい。 ネットで「しりしり」を作る時のおろし金を検索するとちゃんと出てくる。 「蜂の巣」という名前が付いており、大根おろしを作る時に使うおろし器ではなく、千切りっぽくできあがるように見える。 ただ、雑誌で紹介されていたのは普通のおろし器を使っていたので、今回はその方法で作ってみた。

ゴーヤの表面を大根をおろすようにおろし器でおろす。f:id:tsukisai:20160617022208j:plain

表面を全ておろした後のゴーヤ。 つるつる肌に大変身。 f:id:tsukisai:20160617022225j:plain

そのままだと苦いので蜂蜜を加えて食べた。

写真の白い物はヨーグルト。 f:id:tsukisai:20160617022238j:plain

ヨーグルトを加えて食べても美味しいと書いてあったのでやってみたが、ヨーグルトのかすかな牛乳っぽい臭いが鼻についてしまいダメだった。

同量のゴーヤとリンゴをおろした物にオレンジジュースを加えるという方法も紹介されていた。 見た目はジュースというよりはスムージーみたいな感じ。

結局、ゴーヤの表面をおろし器でおろすのが面倒なので、種を取り除いたゴーヤや他の野菜・果物、蜂蜜をジューサーでスムージーのように作って飲む方法に落ち着いた。 

ちなみにしりしり器という名前で売られているのはこんな感じ(↓)

小柳産業 沖縄のしりしり料理に ジュジュ野菜調理器 蜂の巣

小柳産業 沖縄のしりしり料理に ジュジュ野菜調理器 蜂の巣