Somewhere in time(^^)

Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

ノート・手帳術

今年の手帳

今年も既に1月が終わり、2月に突入してしまっているわけですが、手帳の話し。 手帳ジプシーだった私にしては珍しく、ここ数年はA5サイズのシステム手帳に落ち着いていた。 去年の秋には、システム手帳のリングを自分で交換してみたり(↓)。 せっかくリン…

システム手帳のリングを交換

今年も来年の手帳が売り出される季節がやってきつつありますが、常に手帳ジプシーだったわたしが、珍しく1年近く同じスタイルの手帳を使っている。 以前の記事(↓)の中でも書いたが、A5の6穴タイプを使用中。 tsukisai.hatenablog.com 上記記事に登場するプ…

1冊のノート、その後

スケジュールから日々の出来事、とっておきたい資料などなど、全てを一冊のノートに収めるという方法にしてから数ヶ月。 一冊目は30枚のノートを使ったので、すぐ使い終わってしまった。 二冊目はコンビニで売られていた100枚のノートにしてみた。 そして使…

バイブルサイズリフィルをB6ノートで

バイブルサイズのシステム手帳はカバンに入れて持ち歩くにも大きすぎずちょうど良いサイズ。 ただリフィルのサイズ(幅95cm・縦170~171cm)が、一般的に使われているA4やB5と全くと言っていいほど関係がない。 バイブルサイズのリフィルは種類が豊富なほう…

KNOXカロスのシステム手帳(バイブルサイズ)

今年の手帳はシステム手帳バイブルサイズ(6穴)を使うことにした。 今まではfilofax(ファイロファックス)を使っていたのだが、リング径が25mmか30mmぐらいあり、結構重かった。 軽くするためにリフィルを少な目にすると、軽くていいのだが書き込む時リングが…