読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Somewhere in time

A little something to say in my everyday life

柚子茶

毎年冬になるとあちこちから頂く柚子。 みかんと違ってばくばく食べるわけにもいかず、いつも余ってしまい、いつまでもキッチンの片隅に置かれた箱の中でゴロゴロさせてしまう。 そこで、今年はりんご茶も作ってみたわけだし、柚子茶もついでに作ってみた。 …

りんご茶

りんご茶をふと思い出したのでちょっと作ってみた。 【材料】りんご:1個(約250g)レモン汁:1個分きび糖又は砂糖:150g塩:適宜*りんごはあれば甘酸っぱい味が特徴の紅玉がおすすめ。*レモン1個分のレモン汁は一般的に約30ml(30cc)とされているようで…

ヤビツ峠から大山

久しぶりのトレッキング。 冬になると路面凍結のため秦野駅から出ているヤビツ峠行きのバスがなくなることがある。 少し前に見たどこかのサイトに「日曜日の朝8時台に一本だけバスが出ていた」と書いている人を見かけたが、私たちが行った日はやはりヤビツ峠…

Kindle Unlimitedの利用をやめた

去年の6月からKindle Unlimitedの1ヶ月無料お試し期間を経て暫く利用していたのだが、結局12月で利用をやめた。 最大の理由は、読み放題の書籍がなかなか変わらないということ。 自分の読みたい本が必ずあるなどとは初めから期待はしていなかったものの、内…

ノート型パソコン修理完了

先日、主人が出張から帰ってきた。 そして帰ってくるなり「パソコンの調子が悪いんだけど・・・」と一言。 私に言われてもねー。 どう調子が悪いかというと、パソコンを起動すると、中のcooling fanが物凄い音を発しながら回っている。 グァ~ングァ~ンと鳴…

おやき(かぼちゃあん)

かぼちゃが残っていたので、かぼちゃあんのおやきを作ってみました。 かぼちゃを潰す時、普段は電子レンジで柔らかくしてからすりこぎ棒で潰すのですが、今回は小さめ&薄めに切り、フライパンで軽く炒めた後、お水を加え、蒸す感じで柔らかくしました。 か…

『あな吉さんの自分deカウンセリングBOOK』

先日書いた『モヤモヤをキラキラに変える!あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術』と一緒に買った本(これも中古本)。 あな吉さんの自分deカウンセリングBOOK (別冊すてきな奥さん) 作者: 浅倉ユキ 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2014/06/13 メデ…

甘酒入りお汁粉

暖かいというよりは暑いような日があるかと思えば、急に真冬のように寒かったりと体調を崩しやすい日々が続いてますが、日が落ちればやっぱり寒い。 帰宅後、冷えた体を温めるものが欲しい時にこんなのもありかと。 お汁粉もどきは市販のこしあんかつぶあん…

あな吉さんの「ハッピーコラージュ」

今まで何年も手帳ジプシーだった私だが、最近はA5サイズで6穴のシステム手帳というかバインダーに落ち着いている。 今使っているのはこれ→1冊のノート、その後 - Somewhere in time 今年も11月後半。 そう言えば来年の手帳はどんなのが注目されてるのかなな…

かぼちゃパン

このところ、休日の朝食べるパンはもっぱらこのパターン(↓)。 いまのところ、この配合が一番作りやすい。 生地に混ぜるバターはオリーブオイルを使い、牛乳は水でも十分美味しいパンが作れるので、作ろうと思った時にすぐ作れてしまう(我が家の冷蔵庫には…

炊飯器で紅茶シフォンケーキ

久しぶりに丸一日家に居たので、炊飯器で紅茶シフォンケーキを作った。 炊飯器でシフォンケーキを作るのは今回が初めてではないのだが、以前作った時に参考にしたレシピの分量は3合炊きの炊飯器を使ったものだった。 そして我が家の炊飯器はと言うと、10合炊…

宮ケ瀬から丹沢山、塔ノ岳経由で大倉まで

丹沢で最もメインなコースの一つである大倉から塔ノ岳。 でも、あの大倉から塔ノ岳のコースはあまり登りたくないと思い、今回は宮ケ瀬の方から入ってみました。 小田急線本厚木駅から宮ケ瀬行きのバスにのり三叉路という場所で下車。 バス停からちょこっと歩…

高尾周辺をお散歩

3ヶ月近くトレッキングに行ってなかったので、高尾山から陣馬山辺りを縦走してきました。 ゆっくり出発すると高尾山は人が多くなるので、6時15分に登山開始。 高尾山到着後、陣馬山へ。 陣馬山でお昼を食べて、再び高尾山方面へ。 高尾山まで戻ろうと思って…

チーズ入りパン

またまたトースターでパンを焼いた。 今回はチーズ入りパン。 チーズの他に胡桃とバターも一緒に包み、生地の材料は前回と少し変えてみた。 <材料(6個分)>-生地-強力粉 : 160g薄力粉 : 40g牛乳 : 130cc砂糖 : 10g塩 : 3gドライイースト : 3gオリ…

トースターでクリームパン

トースターでパンを焼くようになってから、この方法にすっかりはまってしまいました。 そこで今回はクリームパンに挑戦。 生地は前回書いた記事と同じ(↓)。 tsukisai.hatenablog.com 今のところ、このレシピの強力粉と薄力粉の割り合い、それから水分の割…

Kindle読み放題(Kindle Unlimited)無料お試し期間で読んだ本一覧

AmazonのKindle Unlimitedという読み放題サービスが日本でも始まった。 1ヶ月の無料お試し期間があり、試しに利用した人も多いと思う。 サービスが開始して1ヶ月以上が経ち、Amazonの中途半端な対応もあったりして、ネット上でもこの読み放題サービスに関す…

ドクダミの利用法

ドクダミはいろいろと役に立つ植物。 我が家では、家の裏など常に日陰になるような場所に毎年生えてくるのだが、乾燥させたものをいつも常備してある。 一つ目の使い方。 上の写真、切花のようにドクダミを花瓶に挿しているように見えるが、こうやって部屋に…

Windows 10とKindle for pc

今年の3月にKindle for pcをダウンロードして使うようになったことを書いた(Kindle for pc - Somewhere in time)が、Windows 10のpcにダウンロードしたKindleはいまいち。 不具合をきちんと直していない感がある。 例えば、新しく購入した本をダウンロード…

ちぎりシナモンロール

オレンジページ(2016年9月17日号)の特別付録に載っていたちぎりパンのシナモンロールバージョンをさっそく作ってみた。(一箇所欠けているのは、写真を撮る前に味見で食べてしまったので・・・) このフライパンで作るちぎりパン、慣れてくると本当に簡単…

『遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い』

著者の吉田太一氏は2002年、日本で初めて遺品整理専門会社である有限会社キーパーズを設立。 一人暮らしの方が亡くなった後の遺品整理や住居の清掃を主に行う会社を経営している。 遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い (扶桑社BOOKS) 作者:…

オレンジページのちぎりパン

2,3日前、当ブログのアクセス数が急に増えた。 「何んで???」と思っていたのですが、理由が分かりました。 オレンジページ9月17日号に「ほぼ70分で! フライパンちぎりパン」という別冊付が発売されていました。 オレンジページ 2016年 9/17号 [雑誌] 出…

『四つ話のクローバー』

あぁ、またまた水野敬也氏の本を読んでしまった。 というか、Kindle Unlimitedにこの著者の本が何冊かラインアップされているので、今だったら無料で読めるわけで、ついつい「じゃあ、これも」といった感じでダウンロードしてしまった。 四つ話のクローバー …

『夢をかなえるゾウ』1~3

第1弾の初版が2007年なのでもう10年近く前の本。 読んでいる人も多く、コメントも様々で買うのを躊躇していたのだが、第1弾から第3弾までKindle Unlimitedのラインアップにあったので、さっそく読んでみた。 ちなみに第2弾は2012年、第3弾は2014年出版。 夢…

『ドキュメント単独行遭難』

今年の8月3日にAmazon JapanでKindle Unlimitedというサービスが開始された。 月額980円で読み放題。 1ヶ月の無料お試し期間が設けられており、試しに利用してみた人も結構いたのではないだろうか。 「無料のお試し期間があるわけだし、ものは試し。 いろい…

トースターでも手作りパンが作れちゃう

フライパンで手作りパンを作っていて一番残念に感じること。 それはふっくらと丸い形をしたパンにならないこと。 フワフワの食感に仕上げることはできるようになったけど、悲しいかな、フライパンは下からの火力しかないわけで、片面を焼いたらひっくり返し…

たまにはスローダウン

There is more to life than increasing its speed.by Mahatma Candhi(ガンジー) (速度を上げるばかりが人生ではない) (チベット・然烏から左貢の道中にて)

『ドキュメント 道迷い遭難』

今年から8月11日が「山の日」という祝日になった。 「山の日」記念ということで山や登山関係の店などはこの祝日を盛り上げようというイベントがあちこちで行われていたようだが、Amazonでは8月11日まで山関係の書籍セールを行っていた。 しっかりセールに誘…

メディウォーク

この前読んだやってはいけないウォーキング (SB新書)で登場する身体活動とその強度を表す単位メッツ。 普通の万歩計ではもちろん測れない。 ではどんな機械を使うのかと言うと身体活動計と呼ばれるもの。本の中で紹介されている「中之条研究」に参加した住民…

実をみのらせるまでは…

名もない草も実をつけるいのちいっぱいの花を咲かせてby 相田みつを (中国・チベットにて)

一日8000歩と20分

『やってはいけないウォーキング』という本のタイトルは一見間違ったウォーキング方法や姿勢などを含めた歩き方に関する本なのかと思ってしまうが、著者の青柳先生は「中之条の奇跡」とか「歩き方の黄金律」と言われる「中之条研究」で有名な方でした。 この…

どんな花だって・・・

Every flower is a soul blossoming in nature. by Gerard De Nerval(どの花も自然のなかに咲く魂である) (中国四川省・九寨溝にて)

再び中華まん(あんまん)に挑戦

先日あんまんを作ったが、レシピ通りの小麦粉と水の量では生地がベタベタして捏ねにくかったので、水の量を少し減らして作った。 それでも美味しくできたことはできた。 ただ、レシピ通りの分量のほうがもっとふわふわになるのではないか。 やっぱり気になる…

フライパンde冷めてもふわふわパン

毎週のようにフライパンでパンを焼くようになって、ふと思った。 フライパンで焼いたパンでも美味しい。 焼きたてはもちろん、冷めたものも電子レンジで温めれば美味しく食べられる。 でも、お店で売っているような、次の日でも同じようにふわふわのパンはど…

1冊のノート、その後

スケジュールから日々の出来事、とっておきたい資料などなど、全てを一冊のノートに収めるという方法にしてから数ヶ月。 一冊目は30枚のノートを使ったので、すぐ使い終わってしまった。 二冊目はコンビニで売られていた100枚のノートにしてみた。 そして使…

あんまん

先日花卷[hua1juan3](花卷儿[hua1juar3]とも言う)を作って以来、何回か同じものを作っていたのだが、今日はあんまんと紅糖包[hong2tang2bao1]を作ってみた。 紅糖包[hong2tang2bao1]は中に黒砂糖が入ったもの。 上の写真の三角形状のものがそれ。 …

草の名 / 金子みすゞ

草の名 / 金子みすゞ 人の知ってる草の名は、 私はちっとも知らないの。 人の知らない草の名を、 私はいくつも知ってるの。 それは私がつけたのよ、 好きな草には好きな名を。 人の知ってる草の名も、 どうせ誰かがつけたのよ。 ほんとの名まえをしってるは…

気にしない

悪口を言われたら柳に風と受け流す。自分が清らかで優しければ「念返し」で悪い念は相手に戻る。by 美輪明宏 (中国・チベットにて)

小麦粉料理の一つ、花巻

土曜日の昼下がり、特に用事がない時は日曜日の朝食べるパンを焼いたりすることが多い。 最近はフライパンで焼くパンばかり作っていたので、今回は花卷[hua1juan3](花卷儿[hua1juar3]とも言う)を作ってみた。 以前餃子の皮を作る時に参考にした本に作…

山々

Mountains are the beginning and the end of all natural scenery.by John Ruskin(山はすべての風景のはじめであり、終わりである) (中国・チベットにて)

自然と人

人間が完全に自然から離れることはない。あくまで人間は自然の一部だ。by Erich Fromm (中国・チベットにて)

清き心

清き川に清き水は流れる。 心が美しい人と付き合いたければ、まず自分の心を磨くこと。by 三輪 明宏 (中国四川省・九寨溝にて)

甘酒de蒸しパンwith炊飯器

今回は牛乳の代わりに甘酒を使い、炊飯器で蒸しパンを作ってみた。 <材料> 小麦粉:200g ベーキングパウダー:10g(小さじ2と1/2) 卵:2個 甘酒:200g サラダ油:20g <作り方> ボールに甘酒と卵を入れ、混ぜる。 小麦粉とベーキングパウダーを加え、ゴ…

土と草 / 金子みすゞ

土と草 / 金子みすゞ かあさん知らぬ 草の子を、 なん千万の 草の子を、 土はひとりで 育てます。 草があおあお しげったら、 土はかくれて しまうのに。 (写真:チベット・八一から波密へ向かう途中)

酒粕から甘酒

先日ホットケーキを作った時に残っていた甘酒を全て使ってしまったので、再度酒粕から甘酒を作った。 今回使った酒粕はこれ(↓)。 スーパーでよく見かける板状ではなく、味噌ほどの柔らかさのもの。 さてと始めるかと思ったのだが、すぐに酒粕と水の割合が…

甘酒とホットケーキ

(これはイメージ写真↑) 昨日は仕事が休みだったので、朝食はホットケーキ。 材料を確認すると、牛乳無し、ホットケーキミックスが少し、卵、ベーキングパウダー、小麦粉は有り。 牛乳を買いにコンビニまで行くのも面倒だし、ちょうど冷蔵庫に先日作った甘…

じゃがいも餅

じゃがいもがたくさんある時によく作るじゃがいも餅。 材料も作り方もとてもシンプル。 <材料>じゃがいも片栗粉塩砂糖ピザ用チーズバター <作り方>1)じゃがいもを茹で、皮を剥き、マッシャーでつぶす。 2)つぶしたじゃがいもに片栗粉、塩、砂糖を加…

Wherever you are

Education is the passport to the future, for tomorrow belongs to those who prepare for it today. - by MalcolmX (教育こそが未来へのパスポートだ。 明日という日は今日準備をする人たちのものである) (中国雲南省・虎跳渓にて)

暑い夏は苦丁茶

2,3年前、主人が中国から買ってきたお茶、苦丁茶。 中国語では、あえてカタカナで書くとクーディンチャ(ピンインはku3ding1cha2)という。 味はというと、お茶の名前にもあるように、苦い。 それも、かなり苦い。 日本でも買うことができるようだが、このお…

光が導くままに

明るい方へ 明るい方へby 金子みすゞ (中国・チベットにて)

やっぱり笑っていたい

Laugh, and the world laughs with you; weep, and you weep alone.by Ella Wheeler Wilcox(笑えば世界は君とともに笑う。泣けば君は一人きりで泣く。) (中国四川省・甘孜にて)